3月26日に、UX HIROSHIMA #03 に行ったユーザ評価の復習会を実施しました。



IMG_0727

#03 にご参加頂いたのほぼ9割が復習会に出席。#03 にご参加されていなかった方も来られました。

IMG_0729

ワークショップ当日で混乱した部分、間違ってしまった部分などまずみんなで振り返ります。

 

今回、ユーザー評価の部分で、ユーザーシナリオ、インタラクションシナリオの作成や、実査に入る前のパイロットテストなどを実施しましたが、ユーザー評価の一つのプロセスの中にも、「ユーザー理解」、「設計」、「テスト」、「評価」というプロセスを経て実査に入りました。

人間中心設計やユーザーエクスペリエンスのアプローチの実施には、一つ一つのプロセスの中でも常に反復を繰り返しながら進めていくんだという事を、改めて発見しました。

 

IMG_0730

実際に作成したシナリオをみんなで眺めながら、「ここはこうした方が良かった」といった振り返りを通じ、実査に繋がるシナリオの表現や記述の仕方などが当日よりさらに掴めました。

当日はワークショップに付いていくことで精一杯な面もありますが、こうして振り返りの場を作ってゆっくり振り返り、参加者のみなさんとの知見をシェアしあうことで落とし込みが出来た感覚がつかめました。

振り返りが盛り上がるうちに、自然と自分の実務に置き換えてUXのアプローチを行うにはどうしたら良いか?といった具体的なディスカッションに。学びをきちんと自分の知識として転換する良い振り返りになりました。

IMG_0728

最後に、近々また自主勉強会を開催しようということで締めました。自主勉強会を通じ、今自分たちが学ぶべきものを発見していこう!ということになりました。

 

締めた後も、居残りでカスタマージャーニーマップの自主練に。

IMG_0731

また、自主勉強会や、次回の UX HIROSHIMA の開催が決定しましたら、詳細をお知らせいたします!

 

レポート作成:薬師神